よくある質問


-Q1 ペットが亡くなりました。火葬までどうすればよいですか?

-A1 御遺体を綺麗に整えて頂き、出来るだけ涼しい場所に安置してあげて下さい。 死後硬直が始まる前に自然な形に手足を曲げて、寝かせてあげてください。 夏場や気温の高い日は、お腹や頭付近へタオルでくるんだ保冷財を置いて冷やしてあげてください。 体全体は、なるべく空気に触れないように、タオルをかけてあげてください。


-Q2 安置したら、どうすればよいですか?

-A2 ご家族皆様でよくご相談して頂き、火葬もしくは土葬にするかお決め下さい。


-Q3 火葬をしたいのですが、どうすればよいですか?

-A3 お電話でお問い合わせ下さい。火葬方法・料金・場所等を詳しくご説明致します。 そして日時をお決め下さい。


-Q4 お骨は確実に返してもらえますか?

-A4 当斎場では全て個別火葬となっています。お家でご供養される方には全骨をお返しします。 個別壇又は、共同納骨堂にてご供養される方も全骨を骨壷に納めお預かりします。


-Q5 ハムスターなど小動物ですが、お骨は残りますか?

-A5 お骨自体が丈夫な子とそうでない子がいます、多少崩れたりすることはありますが、 それなりの大きさで残ります。


-Q6 葬儀の時は、何を準備すればよいのですか?

-A6 特に決まりはありませんが、お花・お水・おやつ・ご飯など少しづつ用意して頂ければ 宜しいかと思います。


-Q7 火葬の時間は何時までですか?

-A7 当斎場は、原則8時から17時までとなっています。ご相談下さい。